中遠広域事務組合
トップ お知らせ更新情報 中遠広域事務組合 粗大ごみ処理施設 一般廃棄物最終処分場 中遠めぐり 中遠昔ばなし ごみ探検隊 環境への取り組み リンク
トップ中遠めぐり > 中遠めぐり(平成29年1月)旧城下学校(森町) ←前へ戻る

中遠めぐり

(きゅうしろしたがっこう)
旧城下学校
  県内に残る3番目に古い学校建築 (森町)

旧城下学校 外観   旧城下学校 瓦
旧城下学校 外観 平成29年1月   旧城下学校 瓦 平成29年1月
名称:旧城下学校
 (きゅうしろしたがっこう)
所在地:静岡県周智郡森町城下622
地図:Google Map (別ウィンドゥで表示)

 1873年(明治6年)に森町小学校が創立され、城下村・天方村・向天方村・橘村他から生徒が通った。まもなく各村に分校を設置し、城下小学校は初め太林寺を校舎として使用したが、1881年(明治14年)3月25日に、現在の建物が新築落成したのである。
 その後同年5月、学区改正により城下村は城下学校学区となり、さらに1886年(明治19年)3月には、森町・城下・天宮が合併して郡立森町高等小学校となって、城下は分教場として存続した。
 以降、所有者および使用方法などが変遷し、1908年(明治41年)3月城下宏徳社報徳館、1947年(昭和22年)4月城下桜幼稚園園舎を経て、1981年(昭和56年)より城下老人憩いの家として現在に至っている。

昭和60年11月1日に町指定文化財に指定。
内部の見学は不可。

(参考資料「森町教育委員会 および 城下上・下町内会 旧城下学校説明看板」)

←前へ戻る

COPYRIGHT (C) CHUEN AREA JOINT ADMINISTRATION BLOC OFFICE ASSOCIATION ALL RIGHTS RESERVED. ↑このページの先頭へ