中遠広域事務組合
トップ お知らせ更新情報 中遠広域事務組合 粗大ごみ処理施設 一般廃棄物最終処分場 中遠めぐり 中遠昔ばなし ごみ探検隊 環境への取り組み リンク
トップ > 一般廃棄物最終処分場 ←前へ戻る

一般廃棄物最終処分場

中遠広域一般廃棄物最終処分場(一宮)
環境に配慮した最新鋭の処理設備としゃ水構造を備えた新処分場

水処理施設
計量器 全景縮小
 中遠広域一般廃棄物最終処分場は、新東名高速道路北側に位置し、敷地面積は9万平方メートル。20万立方メートルの埋め立てが可能で、ガラスや陶磁器、皮製品、プラスチック、焼却灰などの埋立ごみ(不燃物)を埋め立て処分します。
 平成19年1月から平成34年12月までの16年間の埋立て期間で、二重のしゃ水シートと四層の保護マットなどの遮水構造と漏水検知システムを備え、ダイオキシン類分解設備などを装備した環境と安全性に配慮した最新鋭の施設です。
 また、浸出水処理施設は研修室や見学コースを備え、ビデオや施設を見学することでごみの埋立方法や汚水処理の過程がわかり、学校や地域での環境学習の場としても利用できます。

搬入状況
(PDF 13キロバイト:別ウィンドゥ)

埋立処分計画
平成24年度 維持管理記録
平成25年度 維持管理記録
平成26年度 維持管理記録
平成27年度 維持管理記録
平成28年度 維持管理記録
平成29年度 維持管理記録
平成24年度 水質検査結果
平成25年度 水質検査結果
平成26年度 水質検査結果
平成27年度 水質検査結果
平成28年度 水質検査結果
平成29年度 水質検査結果
■起工式 ■建設時の一般廃棄物最終処分場 ■落成式

◆施設の概要
名称 中遠広域一般廃棄物最終処分場 全景上空

案内図

Google Map (別ウィンドゥで表示 )
所在地 森町一宮3603-3
敷地面積 90,908m2
工期 平成16年7月13日〜平成18年12月28日
総事業費 4,427,532,900円
埋立処分地
埋立面積 25,158m2
埋立容積 199,806m3
埋立方法 準好気性埋立・セルサンドイッチ方式
埋立期間 平成19年1月〜平成34年12月
遮水設備 二重遮水シート構造、
電気式漏水検知システム
水処理施設
処理能力 150m3/日
浸出水調整槽 9,000m3
処理方式 浸出水→流入調整設備→カルシウム除去設備→生物処理設備→凝集膜処理設備→ダイオキシン類分解設備→活性炭・キレート処理設備→消毒設備→放流

◆中遠広域一般廃棄物最終処分場全景
一般廃棄物最終処分場全景

埋立地
埋立地全景 浸出水集水ピット
埋立地全景
埋立容量は約20万m3。焼却灰や不燃残渣、がれき等が運び込まれます。手前は浸出水調整池で、流入してくる浸出水を一旦貯留する水槽です。
浸出水集水ピット
埋立地内へ降った雨は、この浸出水集水ピットから浸出水処理施設へと送られます。
しゃ水シート構造 漏水検知システム
しゃ水シート構造
埋立地は、2重のしゃ水シートと4層の保護マット、コンクリートなど厚さ約1m (法面40cm)の保護層でしゃ水されるとともに、電気式漏水検知システムが設置されています。
漏水検知システム
漏水検知用電極を処分場全体に10mピッチでメッシュ状に配置。データの解析結果が中央操作室のコンピュータ画面に表示され、しゃ水シートの状態を24時間監視します。

水処理施設
フローシート (▼クリックすると別ウィンドゥで拡大表示されます。)
フローシート
カルシウム除去設備 生物処理設備
カルシウム除去設備
焼却灰の中の消石灰に含まれるカルシウムを沈殿除去します。
生物処理設備
空気を入れて、微生物の働きにより汚れを分解処理します。
ダイオキシン分解処理設備 中央監視システム
ダイオキシン分解処理設備
焼却灰などに含まれるダイオキシン類を酸化力の強いオゾン、紫外線、過酸化水素水により分解除去します。
中央監視システム
中央操作室に設置されたコントロールパネルに運転状況が表示され、集中監視されます。

◆施設見学を随時受け付けています。
施設見学を希望される方(団体)は、 
右のボタンをクリック。→
施設見学のご案内


一般廃棄物最終処分場(袋井市宇刈)
埋め立てが終了し、豊かな緑に覆われた宇刈処分場
◆一般廃棄物最終処分場(袋井市宇刈)

 平成6年4月から供用を開始した、袋井市宇刈地内の一般廃棄物最終処分場は、平成16年3月31日で埋め立てが終了し、これまでに約7万5千5百トンの埋め立てごみを埋立て処分しました。現在は、浸出水処理などの適正な維持管理を行っています。


平成27年度 維持管理記録
平成28年度 維持管理記録
平成29年度 維持管理記録
平成27年度 水質検査結果
平成28年度 水質検査結果
平成29年度 水質検査結果

《概要》
敷地面積 86,369m2
埋立面積 21,890m2
埋立容量 181,680m3
埋立期間 平成6年4月1日〜
平成16年3月31日
浸出水処理施設処理能力 50m3
《案内図》
一般廃棄物最終処分場案内図

←前へ戻る

COPYRIGHT (C) CHUEN AREA JOINT ADMINISTRATION BLOC OFFICE ASSOCIATION ALL RIGHTS RESERVED. ↑このページの先頭へ